くらし手帖 〜甲状腺腫と子宮筋腫〜

甲状腺腫瘍摘出手術、子宮摘出手術をうけました。その備忘録と、その後の生活を綴ります。

甲状腺腫① はじめての手術まで

約10年前、お風呂で喉にしこりを発見しました。

近くの内科の先生に話したら、たまたま先生の奥さんが、甲状腺がんで手術をしたとの事。

その甲状腺専門病院の副院長先生と知り合いだった事から、紹介してもらう事になりました。

 

f:id:moko0323:20180119203635j:image

 

細胞診の結果、

良性  大きさ約2センチ。

半年に1回  経過観察になりました。

 

10年かけて しこりは大きくなり、息苦しさ、食べ物のつまりなど自覚症状が出てきたこと、

濾胞(ろほう)腺腫だったので、もしかしたら濾胞がんの可能性もあるとの事から手術することに決めました。