くらし手帖 〜甲状腺腫と子宮筋腫〜

甲状腺腫瘍摘出手術、子宮摘出手術をうけました。その備忘録と、その後の生活を綴ります。

子宮筋腫 追記 漢方薬と腰痛と


6月から漢方薬を飲み始めました。
なかなか調子が良いので記録しておこうと思います。

前回の婦人科受診から1ヶ月後。
ホルモン周期に伴って起こるPMS
イライラがひどすぎて、
やはり漢方薬を試してみようと思い、
再受診しました。

はじめ先生には抑肝散を勧められました。
が、この漢方は手術後に婦人科で試していて、あまり合わなかった気がしたので、事情を言って違うものをとお願いしました。

桂枝茯苓丸は、今まで飲んでいて効き目を感じていたけれど、
術後はこれでは追いつかないという位にイライラがひどくなったので、これ以外で。

そして加味逍遙散という漢方薬はオールマイティだそうで、そちらを試しに処方して頂きました。

しばらく飲んでみましたが、イライラに効果がありました!
ちょうどマッチしたのだと思います。

はじめは1日3回1ヶ月、空腹時に飲んでいましたが、1ヶ月後の再診で量を調節していいとのことで、
2ヶ月目に入ってからは、調子のいい時期は1回、ひどい時は3回など
様子を見ながら続けています。

そして術後から続いていた股関節痛。
ずっと痛いわけではないけれど、
いつも引っかかる感じがあり、生理周期の前にひどくなる気がして、こちらも試しに整骨院に通い始めました。

腹腔鏡手術の下腹部に穴を開けた3箇所のうち、外側2つが
ちょうど腹部の腸腰筋という大きな筋肉の近くにあります。
どうもその辺りが固くなっていて、
股関節の動きに硬さが出ているようです。

術後、運動などして身体を動かしていれば、癒着など固くなったりしなかったのでしょうが、
抜歯やら歯の痛みやらで、数ヶ月まともに歩くのも痛かったので、
運動不足の影響かもしれませんね。

今は股関節や膝の痛みから、なぜか腰が徐々に痛くなり、ギックリ腰症状と言われています… 。
腰痛はあまり経験ないだけに辛いですね。もしかしたら、子宮を取った事と骨盤の位置などの関連もあるかもしれませんが、きっと筋力が落ちたのだと思います。

徐々に回復してきているようなので、
身体を動かしていきたいと思います。
先日やっていた、「ためしてガッテン
のくねくね体操とガニ股ぴょんぴょん?体操が、地味に整骨院より効いている気がしています…。ピラティスも。

上手く身体と付き合っていきたいと言いつつ、なかなかコントロールは難しいところです。
ただ、最近甲状腺のホルモン補充を始めたので、こちらの変化も合わせて
また追記したいと思います。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村




子宮筋腫ランキング