くらし手帖 〜甲状腺腫と子宮筋腫〜

甲状腺腫瘍摘出手術、子宮摘出手術をうけました。その備忘録と、その後の生活を綴ります。

甲状腺クリニック 定期検診

 

定期検診にいきました


しばらく時間が経ってしまいましたが、6月に甲状腺の定期検診を受けてきました。

 

今回の血液検査の結果です。


TSH  → 3.24  前回 (3.05)

FT3 → 2.46  (2.7)

FT4 → 1.10 (1.12)

サイログロブリン → 2.00


f:id:moko0323:20201202152836j:plain


前回とあまり変わりなく、
体調もまあまあ良いため、そのままチラージン25で半年間継続になりました。

チラージンを飲み始めて4キロ太りました、と先生に言ったら、
それは加齢で代謝が落ちたせいかもですよ、と言われました。


「よく、みんなおっしゃるんですよ、チラージンの飲んで太ったって。
チラージンにそんな作用ありません笑 チラージン濡れ衣です笑」

だそうです。

ただのコロナ太りだったようです?

でもチラーヂンを飲み始めた昨年8月から、少しずつ体重が増えてプラス2キロです。


色々自分の身体で試してみた結果、

朝食を抜いたり、炭水化物を食べなかった日の方が体重が増加し、

朝からしっかりお米を食べる方が、代謝が良く体重が減っています。

根拠はないのですが、
甲状腺ホルモンがうまく働くためには、炭水化物やカロリーが必要なのかも、ということです。



最近の体調は、
ドキドキしたりなんとなくだるい症状はあるものの、
飲まなかった頃に比べればはるかに体調は良いようです。
低気圧の時は体調も気分も悪いです。

でも、もう去年のようなしんどさには戻りたくないので、このままチラージンを飲み続けるでしょう。


チラージンを飲み始めて良かったと感じることは、

  • 歯の治療の治りが早くなった
  • 体力の回復が早くなった
  • 腰痛など筋肉の衰えが減った
  • 不安感が少なくなった


術後には歯の治療の痛み、治りにくさで苦しめられましたが、今は良くなりつつあります。


夕方になると横にならないと動けなかったのが、
今は夜まで体力が持つようになりました。
それほど疲れやすかったんだと思います。


その頃、焦って仕事を始めなきゃと思い仕事をしましたが、
脳に霧がかかったように思うように動けず、
不安感から不眠症や胃痛になり、続けられませんでした。

今思えば、それもホルモン減少と関係があったかもしれません。

腰痛も昨年7月に今までなったことのない、ぎっくり腰を経験しました。
好きだった登山もきつくて、思うようにできませんでした。
でもチラーヂンを飲み始めて、ひどい腰痛もなくなりました。

なんとなく不安と焦りでいっぱいだった気分は、ずいぶんマシになった気がします。

チラージンを悪者にせず、感謝しなきゃいけまんね。



f:id:moko0323:20201202151934j:plain




甲状腺ホルモンは、ほんの少しのホルモンなのに影響力がすごいと思います。

改めてホルモンを作る自分の身体に、感謝したいと思います。


次回の診察は12月中旬。(もうすぐ)

体調管理に気を付けて、受診したいと思います。





にほんブログ村 病気ブログ 甲状腺機能低下症へ
にほんブログ村

甲状腺機能低下症ランキング

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村


くらし手帖〜甲状腺腫と子宮筋腫〜 - にほんブログ村