くらし手帖 〜甲状腺腫と子宮筋腫〜

甲状腺腫瘍摘出手術、子宮摘出手術をうけました。その備忘録と、その後の生活を綴ります。

1年を振り返る

 
こんな言葉を言うのは憚れるが、
コロナにはじまり、コロナに終わる1年になってしまった。

1年前は仕事も決まり、意気揚々と始まった1年だった。

それがダイアモンドプリンセス停泊地が職場近くだった事もあり、満員電車通勤も戦々恐々とするようになった。

そして手を使う作業仕事だった事もあり、手首や指の激痛に眠れない日が続きリウマチクリニックを受診、リウマチと診断を受けた。

1年のはじまりの3ヶ月は、新たな病の発症と痛み、そして得体のしれないウィルスの恐怖に、精神的に不安定な月日を過ごす事になった。

f:id:moko0323:20201231224943j:plain
北横岳


その後の自粛生活は、仕事を辞め痛みが和らいだ事もあって、
もともと引きこもり主婦の私にとっては、コロナ前とはあまり変わらない生活となった。
人混みも苦手なので、いままでも出かけても自然の中だったので、
遠出と温泉に行けない事が唯一ストレスだった。
それでも、後半は山歩きもでき、近所を散歩し、身近な楽しみを見つける事ができた。

そんなストレスフリーな毎日のおかげだったのか、甲状腺の方で不調を感じる自覚症状はあまりなかった。
寒くなってきて、少しだるかったり、やる気が出ない日が増えたが、
安定している気がしている。




リウマチの方が、寒くなってきた今は痛みがぶり返してきた感じだ。
指、手首、膝、肩、足の指、足裏。
日によって痛む箇所が移る。
手に力が入りにくい。

コロナ禍でのリウマチ薬の服用が怖くて通院は控えているが、
来年は本格的に考えなければいけないかもしれない。

そして今不調なのは胃。
秋頃に胃痛を感じて以来、あまり良くならず続いている…。
なんとなくいい気がしないので、
年明けに胃カメラを受けようかと思っている。


f:id:moko0323:20201231230237j:plain




こんな1年だったけれど、それでも無事年を越せることに感謝して今年を終えたいと思う。

辛いことがあるから、幸せな時間がさらに輝いて感じられる。
病気になって、できない事がふえたから、辛い気持ちがわかるし、優しくなれる。

実際は、
なんで?前はできたのになんで今は痛くてできないの?
そんな事を思って苦しい時もあるけれど、それでも忘れずにいたい。






読んでいただいた皆様、スターやコメントをくださった皆様、
どうもありがとうございました。
皆様にとっても、来年は良き1年になりますように。お祈りいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 甲状腺機能低下症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村