くらし手帖 〜甲状腺腫と子宮筋腫〜

甲状腺腫瘍摘出手術、子宮摘出手術をうけました。その備忘録と、その後の生活を綴ります。

胃の痛みに耐えられず胃カメラ検査①

昨年10月頃から続いていた胃痛

突然始まった胃痛。
みぞおちから背中にズキズキと抜けるような痛みが続きました。

10月頃から始まって、11月には身体をひねったり、前かがみになると痛みもでるように。
朝起きたらムカムカして、
車や電車に乗ってもムカムカズキズキしました。

もともと胃腸は丈夫なほうだったのに、3ヶ月経っても治らない。
たまりかねて、市販の胃腸薬をさがしました。


甲状腺の病気の方は医師に相談をと注意書き


かぜ薬の時も見ましたが、胃腸薬でもこの注意書きを見つけました。

勝手に服用するのもどうかと思い、一応薬剤師さんに相談しました。

3ヶ月も痛みがあるならお医者さんに言ったほうがいいよと言われましたが、甲状腺の注意書きが書かれていない胃薬を一緒に探して選んでくれました。


f:id:moko0323:20210212124810j:plain


胃薬を飲んでみた結果…


1日ほど期待して飲んでみましたが、逆に気持ち悪くなりすぎてムリでした。

どうなった?私の胃。
昔はアルコールもガンガンいけていたのに。(加齢…)
昔は二日酔いでも漢方胃腸薬飲めば治ったのに。(加齢…)

アルコールも甲状腺手術後、受け付けなくなったので、飲み過ぎではありません。

思いあたる原因ははっきりとしませんでした。

強いて言うならコンビニのカフェオレを飲み過ぎていたかな、という事でしょうか。


f:id:moko0323:20210225140122j:plain


この頃九星気学の日盤吉方という毎日吉方位にいきお茶をするっていうのを試していたのです。

真木あかりさんという好きな占いの方がいるのですが、
その方が日盤吉方をやって、お仕事が増えたという記事を見て。

私も懸賞に当たったりして結構運気アップ⤴︎した気がしましたが、
そのかわりに?胃がやられてしいました…(^^;


話はそれましたが、
そのコーヒーが原因かもという事でしばらくコーヒー類を自粛してみました。

それで一時的によくなった気がしましたが、年末年始で食べすぎたせいか、1月になるとまたズキズキという痛みがぶり返すようになってきました。


にほんブログ村 病気ブログ 甲状腺機能低下症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

甲状腺定期検診

12月に定期検診に行ってきました


少し前になりましたが、
甲状腺クリニックへ行ってきました。



採血の結果、

TSH 2.24 (前回 3.24 )
FT3 2.43 (2.46)
FT4 1.12 (1.10)

基準値内で安定でした。


チラージンの効果か、TSHが徐々に下がってきています。

とはいえ手術以前は1.0台だったので、それよりはまだ高いです。

でも術後の7.0台だった時よりずいぶんマシになりました。


今はチラージン25μgを飲んでいます。


「これくらいなら、チラージンを飲んでも飲まなくてもいいよ」

と先生に言われました。

飲まない日があってもいい、ということでした。


次回採血の時、
飲まない期間を経て数値がどのようになるか、
みてみても良いと言われました。



チラージンが無かった時のしんどさを知っているので、
「それは無理かも!」とその場ではいいましたが、

その後このままチラージンに頼り過ぎて今ある甲状腺は正常に機能するの?
とか

チラージン飲むとバクバクするし、もしかしたらやめたら逆に楽になるかも?

とか思い始めました。

f:id:moko0323:20210121113421j:plain


飲まない日、半分にする日を増やしてみた

チラージンを飲みはじめて、飲む前より確かに調子は良くなりました。


ただ最近感じるのは、

  • チラージンを飲むと頭が締め付けられる感じのしんどさ
  • 目の周りが腫れぼったくなる(目が出る)感じが常につきまとってる

気がしていて、

写真を見ても、なんだか顔が腫れていて、
以前の自分の顔じゃない的な感じがしていました。



そこで
1週間単位でチラージンを飲まない日を入れたり、
半分にしたりで減薬をしてみることにしました。(医師の了承済)


結果は変化を感じるもまあまあ調子良い

いまは1日半錠(12.5)にしています。

効果は…

  • 腫れぼったさがない
  • 頭がスッキリしている
  • イライラが減ってリラックス感が増した

というメリットがあります。

でも逆に

  • とても寒く感じる(熱が作れない感じ)
  • 頭がゆっくりになって(回転が遅くなって)テキパキ動けない
  • 記憶力落ちたような…

これらの症状は、チラージンを飲む以前に感じていたもの。
やっぱりホルモン減ったかな、
という実感です。

f:id:moko0323:20210121114314j:plain

適度に調整する

このまま減薬したままだと、やっぱり具合はあまり良くなさそうです。

初めはいいのですが、減薬2週間経つと身体が元気がなくなる気がしました。

なので今は日曜・木曜位に1錠飲んで他の日を半錠にして、
というパターンにしてみています。
顔が元気ないな、と感じると1錠にしてみています。

1錠飲んだ時は、元気になるけど、
頭はキューってなります。
そして夕方やる気なくなります。


先生の許可が出たのでやってみていますが、
これが果たして良いのかどうかわかりません。

でも身体の楽さと相談しながらやっていってみたいと思っています。
チラージン も過剰になりすぎると疲れる気がしていたから…。

また変化があれば、お伝えしたいと思います。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました☆

にほんブログ村 病気ブログ 甲状腺機能低下症へ
にほんブログ村


甲状腺機能低下症ランキング


にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

1年を振り返る

 
こんな言葉を言うのは憚れるが、
コロナにはじまり、コロナに終わる1年になってしまった。

1年前は仕事も決まり、意気揚々と始まった1年だった。

それがダイアモンドプリンセス停泊地が職場近くだった事もあり、満員電車通勤も戦々恐々とするようになった。

そして手を使う作業仕事だった事もあり、手首や指の激痛に眠れない日が続きリウマチクリニックを受診、リウマチと診断を受けた。

1年のはじまりの3ヶ月は、新たな病の発症と痛み、そして得体のしれないウィルスの恐怖に、精神的に不安定な月日を過ごす事になった。

f:id:moko0323:20201231224943j:plain
北横岳


その後の自粛生活は、仕事を辞め痛みが和らいだ事もあって、
もともと引きこもり主婦の私にとっては、コロナ前とはあまり変わらない生活となった。
人混みも苦手なので、いままでも出かけても自然の中だったので、
遠出と温泉に行けない事が唯一ストレスだった。
それでも、後半は山歩きもでき、近所を散歩し、身近な楽しみを見つける事ができた。

そんなストレスフリーな毎日のおかげだったのか、甲状腺の方で不調を感じる自覚症状はあまりなかった。
寒くなってきて、少しだるかったり、やる気が出ない日が増えたが、
安定している気がしている。




リウマチの方が、寒くなってきた今は痛みがぶり返してきた感じだ。
指、手首、膝、肩、足の指、足裏。
日によって痛む箇所が移る。
手に力が入りにくい。

コロナ禍でのリウマチ薬の服用が怖くて通院は控えているが、
来年は本格的に考えなければいけないかもしれない。

そして今不調なのは胃。
秋頃に胃痛を感じて以来、あまり良くならず続いている…。
なんとなくいい気がしないので、
年明けに胃カメラを受けようかと思っている。


f:id:moko0323:20201231230237j:plain




こんな1年だったけれど、それでも無事年を越せることに感謝して今年を終えたいと思う。

辛いことがあるから、幸せな時間がさらに輝いて感じられる。
病気になって、できない事がふえたから、辛い気持ちがわかるし、優しくなれる。

実際は、
なんで?前はできたのになんで今は痛くてできないの?
そんな事を思って苦しい時もあるけれど、それでも忘れずにいたい。






読んでいただいた皆様、スターやコメントをくださった皆様、
どうもありがとうございました。
皆様にとっても、来年は良き1年になりますように。お祈りいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 甲状腺機能低下症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

子宮を取ったその後は〜2年半経過〜

あっという間に2年半経ちました

 

巨大子宮筋腫が見つかって、手術して子宮を取って2年半。

現在の様子を少し。

 

  • 下腹部の不快感は皆無
  • 生理がないので楽ちん
  • 更年期に足を踏み入れてる?
  • 腹筋が落ち股関節が痛い

 

こうしてみてみると、現在46歳。

さっさと全摘して良かったと思っています。

 

f:id:moko0323:20201218184328j:image

 

術前、あんなに迷ったし、リュープリン  も辛かった。

子宮が自分の身体から無くなるのも嫌だったし、術後の身体の変化も怖かった。

 

今でも少し喪失感はあります。

でも圧倒的に楽になりました。

 

どうせもうすぐ閉経する年齢だし、不快感や不安がなくなったことは大きかったと思います。

 

下腹がスカスカする感じは今もしていて、子宮ないんだなぁと実感しますが、

重苦しい下腹部痛はなくなりました。

それがすごくいい。

 

 

あと、以前よりお腹が鳴るようになりました。しかも大きな音でゴロゴロと。

腸の動きが良くなったのか、圧迫するものが無くなったからか。

 

便秘や下痢という不調もほぼなく、腸関係はトラブルありません。

朝一でうずくまる事は皆無になりました。

 

温泉や旅行、アクティビティも、いつでも予定が組めます。

 

 

f:id:moko0323:20201218184449j:image

 

メリットばかりですね。

とはいえ、

子宮がもしあった時の、現在のわたしとは比較ができないので、

もし子宮があったとしたら、こんなに日々イライラしなかったかもしれないし、

ちょっとした夫の言動にキツい言葉を投げかけることもなかったかもしれない。

なんてことも考えます。

 

更年期症状なのか、リウマチ症状かわかりませんが、指先や手首の痛みや熱感にも悩まされています。

それと、股関節の詰まり感は未だにあります。

もともと股関節は硬いほうですが、

腹腔鏡手術で器具を差し込んだ場所の内部が、突っ張る気がしています。

おそらく、その部分を中で切って縫ってとやったので、硬くなっちゃったのかなあと思います。

ストレッチなどをこまめにやっています。

 

 

イライラも、関節痛も更年期障害の症状の一つだそうなので

また女性ホルモン検査を受けてみたいなあと思っているこの頃です。

 

 

 

f:id:moko0323:20201218184544j:image

 

子宮全摘手術2年後の症状は、こんな感じです。

受ける年齢や個人の体力、精神によって人それぞれだと思います。

 

これから手術を受ける人、迷っている人、なにかの参考になれば幸いです。

 

みなさんの幸せな毎日をお祈りしています。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

甲状腺クリニック 定期検診

 

定期検診にいきました


しばらく時間が経ってしまいましたが、6月に甲状腺の定期検診を受けてきました。

 

今回の血液検査の結果です。


TSH  → 3.24  前回 (3.05)

FT3 → 2.46  (2.7)

FT4 → 1.10 (1.12)

サイログロブリン → 2.00


f:id:moko0323:20201202152836j:plain


前回とあまり変わりなく、
体調もまあまあ良いため、そのままチラージン25で半年間継続になりました。

チラージンを飲み始めて4キロ太りました、と先生に言ったら、
それは加齢で代謝が落ちたせいかもですよ、と言われました。


「よく、みんなおっしゃるんですよ、チラージンの飲んで太ったって。
チラージンにそんな作用ありません笑 チラージン濡れ衣です笑」

だそうです。

ただのコロナ太りだったようです?

でもチラーヂンを飲み始めた昨年8月から、少しずつ体重が増えてプラス2キロです。


色々自分の身体で試してみた結果、

朝食を抜いたり、炭水化物を食べなかった日の方が体重が増加し、

朝からしっかりお米を食べる方が、代謝が良く体重が減っています。

根拠はないのですが、
甲状腺ホルモンがうまく働くためには、炭水化物やカロリーが必要なのかも、ということです。



最近の体調は、
ドキドキしたりなんとなくだるい症状はあるものの、
飲まなかった頃に比べればはるかに体調は良いようです。
低気圧の時は体調も気分も悪いです。

でも、もう去年のようなしんどさには戻りたくないので、このままチラージンを飲み続けるでしょう。


チラージンを飲み始めて良かったと感じることは、

  • 歯の治療の治りが早くなった
  • 体力の回復が早くなった
  • 腰痛など筋肉の衰えが減った
  • 不安感が少なくなった


術後には歯の治療の痛み、治りにくさで苦しめられましたが、今は良くなりつつあります。


夕方になると横にならないと動けなかったのが、
今は夜まで体力が持つようになりました。
それほど疲れやすかったんだと思います。


その頃、焦って仕事を始めなきゃと思い仕事をしましたが、
脳に霧がかかったように思うように動けず、
不安感から不眠症や胃痛になり、続けられませんでした。

今思えば、それもホルモン減少と関係があったかもしれません。

腰痛も昨年7月に今までなったことのない、ぎっくり腰を経験しました。
好きだった登山もきつくて、思うようにできませんでした。
でもチラーヂンを飲み始めて、ひどい腰痛もなくなりました。

なんとなく不安と焦りでいっぱいだった気分は、ずいぶんマシになった気がします。

チラージンを悪者にせず、感謝しなきゃいけまんね。



f:id:moko0323:20201202151934j:plain




甲状腺ホルモンは、ほんの少しのホルモンなのに影響力がすごいと思います。

改めてホルモンを作る自分の身体に、感謝したいと思います。


次回の診察は12月中旬。(もうすぐ)

体調管理に気を付けて、受診したいと思います。





にほんブログ村 病気ブログ 甲状腺機能低下症へ
にほんブログ村

甲状腺機能低下症ランキング

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村


くらし手帖〜甲状腺腫と子宮筋腫〜 - にほんブログ村

自粛期間中の受診は延期、そしてリウマチ

処方せんの受付

4月、3ヶ月毎の定期検診の予約を入れていましたが、
緊急事態宣言中の自粛期間だったので、
受診を見合わせました。

とはいえ、チラージンの在庫が切れてしまうので、電話で確認した所
2ヶ月分まで処方せんを出してくださるとのこと。

処方せんを受け取る日時を指定し、
その日に短時間でお薬を受け取ることができました。ありがたい…



f:id:moko0323:20200620131110j:plain


最近の体調はといえば、

  • 体重が減らない(コロナ太りより前から)
  • 甲状腺のあたりがドクドクする
  • 心臓がバクバクする

くらいの事が気がかりだったので、
本当は受診して、ホルモン値をみてもらいたかったり、エコーもしてもらいたかったり、という思いもあったけれど、
この状況の中だったので、次の機会になりました。


チラージンを飲んでいる方はどんな感じなんでしょうか。

人それぞれかもしれませんが、
私は倦怠感と引き換えに、心臓ドキドキ、呼吸ハアハアという感じで、
エネルギーフル回転でやっぱり疲労感が出ている感じです。

飲まなかった時よりは、ダルさや頭の霧のようなものはマシになりましたが…
しんどい事はしんどいんですよね。

f:id:moko0323:20200620132138j:plain


リウマチの診断

2月にリウマチの診断を受けました。

きっかけはやっていた仕事が手を使うものだったのですが、やり始めてすぐに尋常でない痛みと腫れで、眠れなくなった事。

祖母もリウマチでした。それから、10年ほど前にも、股関節や肩に痛みが出た時に検査を色々した事があって、
膠原病とリウマチの数値が高かった時がありました。

チラージンとも関係あるのかも?とも思い、リウマチ内科を受診、
結果は、リウマチの値が高値で、リウマチ初期の診断を受けました。

仕事は辞め、投薬での治療という段階でコロナ禍になり、免疫力の面でも不安だったので今は通院していません。

f:id:moko0323:20200620133129j:plain

手を酷使しなければ、そこまで痛みは出ないので、今は様子見しています。

甲状腺との関連性はわからないけれど、
なるべく薬に頼らず落ちついてくれたらなぁと思っています。

最近はこんな感じ。

ステイホーム期間は、野菜を植えたり、
歩いたりと、いつもと大差ない生活でしたが、
ストレスなく過ごせる事が、やっぱり身体にはありがたい事だと実感しました。

次は6月末に受診してきます。

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


甲状腺機能低下症ランキング

甲状腺機能低下症 定期検診 

少し前になりますが、12月に前回から4ヶ月後の検診に行ってきました。

今回は8月から服用し始めた、
チラージンの様子をみるためです。

結果 
TSHの値  前回 今回
      5.15 → 3.05


基準値内におさまりました。
ただ、手術前よりまだあがっています。
1〜2台になるくらいが同じくらいなので
もう少し下がってほしいです。


チラージンを飲み始めて気付いた身体の変化は、

  • ドキドキする
  • 眼痛
  • 動悸、息切れ

が主な症状です。

飲まない日は、眼痛がマシになるような気がしたので、
一日置きで飲んでいました。

このような飲み方でも大丈夫か先生に聞いた所、

チラージンは1週間効果が留まるものなので、
飲まないからといってすぐに副作用的なものがおさまるわけではない

ということでした。

それを踏まえて12月からは毎日飲むことにしました。

その結果、飲んだり飲まなかったりしていた時よりも、体調が安定している現在です。

ただ、眼痛は治らないので、眼科に行ってみた所、緑内障の初期で経過観察となりました。

強度近眼なので、なりやすいようです。
薬の副作用ではないと言われましたが、
やっぱり飲むと痛い気がするんですよね。
人の体は一筋縄ではいかない気がしています。

そんな日々ですが、なるべく体に良いことをして、時間を大切に楽しく過ごしていきたいと思います。




そんな思いも込めて
タイトルの副題を変えてみました。

頑張ったり無理をしなきゃいけない時も人生にはあるかもしれないけれど
限りある時間の中で自分の体は大切にしていきたい。そう願っています。

一度大病をした人は、少なからずそう思っているのではないでしょうか。
健康が一番大事。健康な体あっての心と日々の生活だと感じています。

(追記)
やはり副題戻しました。
自分にとってもどこを手術したかを
忘れたくなかったので。
記録として記しておきたいと思い直して戻しました。



甲状腺機能低下症ランキング

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

マダニ被害 続き

病院での診察

マダニを引っ張って取ってしまった後、次の日朝一で皮膚科に行きました。
一応、電話でマダニの件を話し、受診可能との事で行ってきました。


診察の結果、やはりマダニだね?との
事でした。(拡大鏡でみて)
背中を見ると、まだ黒い部分があり、
おそらく口がまだ皮膚内に残っている
でしょう、と。

その皮膚科で取ることもできましたが、
私は歯科用麻酔でアレルギー?が
あった事、また術後すぐだった事などふまえて、大きな病院に紹介状を書くと言われました。

そして先日退院したばかりの大学病院の皮膚科に紹介状を書いてもらいました。

大学病院ではすぐ手術してもらえなかった

その足で大学病院に向かいました。
初診で皮膚科に入った後、
マダニ被害という事で、珍しがられ
別室で何度も患部を撮影されました。

まだ首10センチを切った跡がうまく
動かせないのに、
上半身裸でパシャパシャと背中の
写真を撮られました…。
それより早くダニを取って〜と、その時は、感染するんじゃないかと不安でいっぱいでした。
それなのに!
今日は手術が埋まってて、
週明け来週にしましょうと
言われてしまいました( ̄∇ ̄)
2.3日経っても大丈夫だから、と。
でも気持ち的には怖くて仕方ありませんでした。
結局その日は、採血をし、軟膏と抗生物質を貰い帰宅になりました。
2週間後にもう一度採血し、血小板やその他の数値の変化を見ることになりました。

マダニの感染症には潜伏期間がある

マダニによる感染症には

などがあります。

この中で血小板が減少して亡くなった方のニュースを知っていたので、
それが一番心配でした。
発症するなら2週間後くらいなので、
不安な2週間を過ごす事になりました。 

マダニ撤去手術

翌週再診し、30分ほどの日帰り手術を受けました。
皮膚科の一角の手術室で、一応心拍計
などを付け、メスで切り4針縫いました。
カリカリと削るような時は、少し痛みを感じましたが、後は痛みもなく終わりました。
それよりもうつ伏せの体勢で首を固定するのが辛かったです。
その頃は、首に力を入れて起き上がる事もできませんでしたから。

もし、マダニが噛んだ状態なら、そのままで病院に行った方が良いようです。
切らなくても、取り出せるかもしれません。
 
幸い、私の場合はあまり吸血していなかったので、マダニは大きくなっておらず、腫れる事もありませんでした。
傷口も小さくてすみました。
吸血すると500円玉位になるそうです…。

2週間後に熱が出た

後日、ちょうど2週間目頃、発熱しました。
ああ、もうダメだ発症したわ、と落ち込みつつ予約日の日、病院に行きました。
発熱の事を話し、採血。
結果は数値は普通で、大丈夫でした。
発熱も高熱ではなかったので、
原因は、私が熱を出す前に熱を出した
夫の風邪を貰った事でした。
紛らわしい時に、風邪ひくんじゃねー!
と忘れもしない出来事になりました…。

マダニは今、全国どこにでもいるようです。
私の時はまだ東日本では珍しいと言われましたが、
手術当日に聞くと、私以外に3件も手術が増えたと言われていました。

そして先日、近所の山に散歩に行くと、
持っていたペットボトルに動くものを発見!
まさか、ダニじゃないよね?と見ると…
マダニでした…。まさか!また!
危ないところでした。

肌を出すのは危険です‼︎
そこは岩の上だったんですが。
半袖、短パンで肌を出している方もおられました。
草むら、山に行く時は、気をつけておく方が良さそうです。
帰宅したら、ダニチェックも忘れずに。


ちょっとボケていますが、

拡大して調べて見ると、マダニの模様でした


長くなりましたが、最後までお読み頂き
ありがとうございました。


にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


甲状腺機能低下症ランキング


子宮筋腫ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

マダニに刺される 術後2週間後の出来事

2年前マダニに刺されました

甲状腺摘出手術から2年が経ちました。
その手術から2週間後にして、マダニに背中を刺され、
手術をした大学病院でまたお世話になり再手術(日帰り4針)をしました。
そしてその後感染症を発症しないか、怯える2週間を過ごしました。

子宮筋腫の事もあり書くことを忘れていたので、記憶が遠くなりますが、思い出す限り記録に残しておこうと思います。

公園でのウォーキングが原因?

退院して2週間、まだ初めての全身麻酔と手術で体力低下していたので、体力回復のためウォーキングをしていました。 

その日は大きめの公園に行き、そこは遊歩道が一部が山中を通れる場所があるので気持ちがよく、
そこをウォーキングして途中にある東屋のような場所で夫と休憩しました。

マダニを見つけたのはそれから3日後

実はその公園で刺されたかどうかははっきしていません。
3日後だったので、もしかしたら家の庭だったかもしれません。
でも多分、草木の多さからそこでマダニを持って帰り、どこかから背中に侵入し、刺されたのだろうと思われます。

その時の服装は、フリースにダウンベスト。休憩の時、ベンチのようなものにもたれかかったくらいです。
肌の露出部分は、手ぐらいです。
どうして背中だったのか、医者も不思議がっていましたが、おそらく何かについていたか、
上の木などから落ちてきて?首筋について、そこからモゾモゾと背中まで入ってきたのか、リュックに付いていたのか、
それはよくわかりません。


(休憩した東屋)

背中がムズムズというか痛い気がした

どうも気になって夕食後夫に見てもらいました。なんかなってない?と。
あ、かさぶたになってるわ、とかさぶたを引っ張って取ったとたん、
???
なかなか取れず皮膚がかなり引っ張られて付いてきたそうです。
何かおかしい、直感的にそう思ったのか、ちょっと待って、とかさぶたをテーブルに置きじっと見ました。

そのかさぶたは、脚がありウネウネ動いていたのです。

ヤバイ、ダニだ、捕獲捕獲!と私はなぜかそう思い、セロテープで貼りつけにして捕獲しました。
ちょうどマダニの感染症で、人が噛み付かれ、血小板が減る感染症で亡くなった、というニュースを見ていたからかもしれません。マダニだとヤバイ、と本能的に思ったのでしょうか…。

そしてそのかさぶたダニを取ったあとの皮膚には、黒い点のような物が残っていました。

そしてこの後の行動を、私は忘れることはありません。
夫は私の事を心配するよりも、真っ青になって
俺刺されてない?といって自分の身体をくまなくチェックしていた事を(-_-)

次の日、慌てて朝一で皮膚科に向かいました。
ネットで色々調べると、無理に引き剥がしてはいけないのです。
黒い点は、残ってしまった口部分かもしれないと思いました。

捕獲したマダニの顕微鏡写真。
苦手な人は見ないで下さいね。
長くなりそうなので 続きは次回に。

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村



お読み頂きありがとうございます。


















PVアクセスランキング にほんブログ村

甲状腺機能低下 チラージンを飲む 副作用は?

8月からチラージンを飲み始めました

量は50μgを1日1錠です。
空腹時の起床後すぐに飲みます。チラージンは腸から吸収されるため、空腹時が良いそうです。

飲んだ直後に感じたこと

  • 顔がバーっと熱くなる
  • 手、特に指がジンジン熱くなる
  • まぶたの重みがサーっと引く
  • 顔が痩せた気がする

明らかに違いを感じました。飲む前と後では。
まるでカフェインをとった後のようで
なんだか元気になった気がしました。

飲み始めて2週間たったら

だんだんと、何かおかしいと思うようになりました。
体力的には元気になったのだけど、
しんどいのです。

具体的には、

  • 朝起きるのが辛い
  • 目が痛い 目の奥が痛い 涙がでる
  • 胸がドキドキする
  • 頭痛(眉の上)
  • 動悸
  • 喉(甲状腺の部分)が締めつけられる気がする

こんな感じです。

慣れてないせいだろうと思って
毎日頑張って薬を飲んでいましたが、
あまりにしんどいので
少し休んでみようと思い、
勝手に自己判断で減薬しました。
半分に割って、25μgです。


1週間後、やはり減薬した方が目の奥の痛みも軽くなり、
身体も楽になった気がしたので、
病院に電話で減薬してもいいか聞いてみました。

本来なら医師の指示なしに
勝手に減薬しないでと
受付の方から言われましたが、
先生に確認してもらった所、
あっさりOKが出たようで
そのまま25μgで、次回12月の受診となりました。



(トライを決める?ウサギと見守る文鳥)


本当なら、薬を飲み始めたら1ヶ月で診て欲しいところです。
今回のように量を決めるのも、ホルモン値の様子を見ながらの方が良いと思います。
4ヶ月後というのはちょっと遅いなと思いましたが、今回のようにすぐ電話で確認できた事はよかったです。

採血となると、受診になってしまうので
今すぐは予約いっぱいで診れません、
という事でした。

その病院は甲状腺専門医で最近めちゃくちゃ混むようになったのです。
震災の後くらいからでしょうか。

近くの大学病院の先生でしたが、
開業することになり誘われて私も一緒に移ったのです。
元々東京の甲状腺専門医の非常勤の外科の先生で、
当時はそこに通っていたのですが
あまりに待ち時間が長く地元の大学病院へ紹介された先の先生でした。

開業当時は患者さんも少なくて、
1時間に2.3人の予約しか取らず、
先生もゆっくり診てくれて
話を聞いて下さっていたのだけど…。

今は追われるように診察されていて、
予約を取る方も数ヶ月先。
それだけ、甲状腺疾患がメジャーになってきたのを実感しています。

話が逸れましたが、今はこんな感じで、
チラージンを飲み続けています。
たまにしんどいので、飲まない時もあります。(ダメでしょうけど)

もうすぐ手術から2年。
取ってしまったものは戻らないけど、
自分の身体を受け入れていきたいです。

本当は取らない方が、元気だったなーと
思ってしまいます。
体力が変わってしまったな、と落ち込む時もありますが、
でも放置しても大きくなっていたし
大きなタイミングだったと思い諦めて(笑)
今の自分に向き合いたいと思っています。
無駄な経験はないと信じて…。

にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村


甲状腺機能低下症ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村

甲状腺定期検診 術後もうすぐ2年 チラージン処方

7月の終わりに、甲状腺の定期健診に行ってきました。

結果は、甲状腺刺激ホルモンのTSHが、また基準値を超えていました。

ここ最近、

  • 疲労感がひどく夜まで持たない
  • 今まで出来た事が出来ない
  • 物忘れが酷い

などの症状を話したところ、チラージンを飲んでみる?ということになりました。




TSHの値は、今までで一番高くても、7.770で、5の辺りをいったりきたりしています。
手術の前は、1〜2くらいでした。

それでも、手術後2年ほどこの状況が続き、甲状腺も疲れてきたのか(?)、身体がなかなか踏ん張りがきかない事を実感していました。

10以下では薬を飲まなくても良いそうですが、妊娠中の人は胎児の発達、流産など影響があるため、服用するそうです。
また、10以下でも症状が強い場合、飲むこともあるそうです。


(10月上旬に手術しました)



私は薬は副作用が怖い、という嫌悪感があるので、出来れば飲みたくはなかったけれど、
それ以上に倦怠感や、思ったように動かない自分の体力に、自己嫌悪になったり、自信をなくしたりという事が増えてきていて、
もしかしたら良くなれば嬉しいと思い、承諾しました。

もし試しに飲んでみて、その症状がおさまれば、ホルモン低下が原因だと分かるね、と。
治らないなら、ただの体力低下かもね^ ^
と。
更年期かもね、と。
先生には言われました。

が婦人科で、ホルモン値を測った事をお伝えしたら、じゃあ違うのかな、と。

この微妙な年齢だと、色々な可能性が考えられますよね。
自分でもよくわからない体調不良に振り回されて、メンタル面でもよくない状況になっていました。

なので、1つずつ可能性を消去法で消していくことも大事。
数値化されて目に見えることも大事。

今回はそう思える検診でした。

チラージン服用後の経過は、また後日。

次回の検診は4ヶ月後になりました。


にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村



甲状腺機能低下症ランキング

子宮筋腫 追記 漢方薬と腰痛と


6月から漢方薬を飲み始めました。
なかなか調子が良いので記録しておこうと思います。

前回の婦人科受診から1ヶ月後。
ホルモン周期に伴って起こるPMS
イライラがひどすぎて、
やはり漢方薬を試してみようと思い、
再受診しました。

はじめ先生には抑肝散を勧められました。
が、この漢方は手術後に婦人科で試していて、あまり合わなかった気がしたので、事情を言って違うものをとお願いしました。

桂枝茯苓丸は、今まで飲んでいて効き目を感じていたけれど、
術後はこれでは追いつかないという位にイライラがひどくなったので、これ以外で。

そして加味逍遙散という漢方薬はオールマイティだそうで、そちらを試しに処方して頂きました。

しばらく飲んでみましたが、イライラに効果がありました!
ちょうどマッチしたのだと思います。

はじめは1日3回1ヶ月、空腹時に飲んでいましたが、1ヶ月後の再診で量を調節していいとのことで、
2ヶ月目に入ってからは、調子のいい時期は1回、ひどい時は3回など
様子を見ながら続けています。

そして術後から続いていた股関節痛。
ずっと痛いわけではないけれど、
いつも引っかかる感じがあり、生理周期の前にひどくなる気がして、こちらも試しに整骨院に通い始めました。

腹腔鏡手術の下腹部に穴を開けた3箇所のうち、外側2つが
ちょうど腹部の腸腰筋という大きな筋肉の近くにあります。
どうもその辺りが固くなっていて、
股関節の動きに硬さが出ているようです。

術後、運動などして身体を動かしていれば、癒着など固くなったりしなかったのでしょうが、
抜歯やら歯の痛みやらで、数ヶ月まともに歩くのも痛かったので、
運動不足の影響かもしれませんね。

今は股関節や膝の痛みから、なぜか腰が徐々に痛くなり、ギックリ腰症状と言われています… 。
腰痛はあまり経験ないだけに辛いですね。もしかしたら、子宮を取った事と骨盤の位置などの関連もあるかもしれませんが、きっと筋力が落ちたのだと思います。

徐々に回復してきているようなので、
身体を動かしていきたいと思います。
先日やっていた、「ためしてガッテン
のくねくね体操とガニ股ぴょんぴょん?体操が、地味に整骨院より効いている気がしています…。ピラティスも。

上手く身体と付き合っていきたいと言いつつ、なかなかコントロールは難しいところです。
ただ、最近甲状腺のホルモン補充を始めたので、こちらの変化も合わせて
また追記したいと思います。



にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村




子宮筋腫ランキング

子宮筋腫45 完結 術後 1年後の検診

毎年ゴールデンウィークになると
手術の事を思い出すかもしれません。
あっという間に1年経ちました。
長かったような短かったような。

お腹の調子は変わりありません。
定期検診に行きました。
手術した大学病院は、半年の診察で終わったので、最初に筋腫が見つかった近所のレディースクリニックへ2年ぶりに行ってきました。
これから毎年、手術した5月を目安に検診を受けようと思います。

結果は内診は異常なし。
左腹の傷付近が痛む時があるのですが、中を見る限りは異常なし。
もしかしたら見えない場所で、癒着がおきているかもしれないと言われました。
多少はあるかもしれません。
便が動く時とか痛いです。

卵巣の腫れもなし。

あと気になっていた、汗がバッと出たり
イライラが酷かったりという症状を話すと、ホルモン検査をして頂けました。

1週間後の結果は、更年期の症状はなく
ホルモンもホルモン刺激ホルモンも正常値でした。漢方薬も出せると言われましたが、今回は様子見で。
甲状腺ホルモンが低下気味なので、そちらの影響が強いのかもしれません。

とりあえず、婦人科系は安心できました。
毎月の血が出ない事は煩わしさがなく、
メリットと思えます。
排便痛の恐怖がなくなった事も良かった。

あと、トイレが近いのは治らなくて、
先生に聞いたところ、巨大な子宮に押されていた膀胱が支えがなくなり、上に上がって調節がうまくいかない事もあるということ。薬も出せると言われましたが、こちらも見送りました。

1年前のゴールデンウィーク、今思えば平成最後の手術入院でした。
歯の治療は未だ継続中で完全に体調が万全とは言えませんが、子宮筋腫に関しては手術でき良かったと思います。

そして手術して不安から解放された事が良かったです。
体力のある時、家族や仕事のタイミングの良い時、など手術の決め手は色々とあると思います。
本人が納得のいく形で決められれば、不安や恐れの先にメリットがあると思えます。

子宮が無くなるのは嫌だった、
今でも子宮が無いのは変に感じる事もある、けれど、
痛みは辛かったし、生活に支障が出ていたので決断して良かったです。
そして、楽になれました。

身体は手術前と全く同じというわけではありませんが、甲状腺ホルモンの影響もあるので、子宮筋腫だけなら、もっと楽かもしれません。

改めて今生活出来ることに感謝を忘れずにいたいなと思った一年後でした。

拙い文ですが、ご覧に頂きありがとうございました。
また何かありましたら、更新するかもしれません。
ありがとうございました。




にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村