くらし手帖 〜甲状腺腫と子宮筋腫〜

甲状腺腫瘍摘出手術、子宮摘出手術をうけました。その備忘録と、その後の生活を綴ります。

甲状腺腫② 術後 3ヶ月の今は

甲状腺手術を控えて、不安な日を送られている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

f:id:moko0323:20180119201435j:image

 

私も心配性で、術前はカウントダウンのように、あともう少し、どうしよう、あれもやっとかなきゃ、麻酔が合わなかったら、傷が痛かったら、声が出なかったら、ホルモンが下がったら…

いろいろと考えてばかりの毎日でした。

 

今は術後約3ヶ月。

 

結果から言うと、7センチの甲状腺腫瘍は、腺腫様甲状腺腫瘍で良性でした。

傷跡は約8センチ

 

反回神経麻痺もなく、声は術前より良く出る様になりました。

腫瘍が喉をかなり圧迫していたんですね。

 

 術後のメリット

・声が出るようになった

・食べ物がつまらなくなった

・息がしやすくなった

・歯科治療が楽になった

 

私の場合は、腫瘍が7センチ×4センチあったので、かなり圧迫感があったようです。

 

息苦しさを訴えていましたが、それほど影響はないよ、と先生からは言われていましたが…

 

でも術後、一番感じたのは、「息が吸える!」ということ。

やっぱり 自分の身体の感覚は自分にしかわかりません。

 

あと、野菜などの繊維や、お肉の筋なんかが、よく喉に引っかかりむせていました。

 

術後は、「一切むせない!」

それは本当に楽になりました。

 

次回は 術後の変化について書いてみようと思います。

 

あまり見たくない方もおられるかと思いますが…

参考までに、今の傷の様子です。

見たくない方はスルーして下さいね。

 

 

腫れが引いています。

術後1ヶ月は傷の治りを良くする

テープを貼っていました。

 

f:id:moko0323:20180119170853j:image

 汚い服ですみません…(>_<)